祝!渡波中学校落成

4月から新校舎で授業が始まる渡波中学校の落成式が4月8日に開催されました。
本誌(2017年春号p.4)ではまだ工事中のフェンスが立っていましたが、校舎内の設備はもちろんグラウンドまできれいに整備されてのお披露目です。

震災の津波で被害を受けてからプレハブの校舎で授業が行われていましたが、内陸への移転新築工事が完了し、めでたく落成式となりました。
あいにくの天気で時折小雨がぱらついていましたが大勢の人で賑わっており、特に子供の姿が多く、新しい校舎の様々な設備に興味津々の様子でした。

会場ではスタンプラリーも開催され、校内の見学でスタンプを集めた方にはタコ焼きか石巻焼きそばがいただけるという、嬉しいイベントも。

来場者に振る舞われた炊き出しの豚汁です。ネギたっぷり。豚汁の他にカキ汁も用意されていて、たっぷりのカキとセリの組み合わせも最高でした。この炊き出しは地域の皆さんの協力で行われたそうで、活気に満ちていました。
肌寒い天気でしたが、体の芯から温まりました!ごちそうさまです。

4月から新校舎で学ぶ生徒たちはもちろん、地域の方も心待ちにしていた渡波中学校の新校舎。
この校舎からこれからの石巻を引っ張っていく、新しい力がたくさん育っていくことでしょう。